激安!てるみくらぶのソウル

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | この記事のURL |

激安!てるみくらぶのソウル

Entry: main  << >>
韓国留学奨学金
>>最短で韓国語をマスターする学習法!

韓国へ留学する際に、資金が足りない人にとっては、韓国留学奨学金を
受給出来れば、余裕のある韓国留学生活を送れるでしょう。


韓国留学奨学金ですが、”韓国政府奨学金”や”韓国国際交流財団の
フェローシップ制度”が一般的に知られています。


韓国政府奨学金の応募資格ですが、日本国籍を持っている(両親を含む)
40歳未満の人で、修士課程希望の場合は、4年制大学卒業以上の学歴、
博士課程希望の場合には、修士号以上の学位取得者で、成績優秀な者
などの条件があります。この”成績優秀”とは、学業成績を10段階に換算して、
その平均が8.5以上あることで、韓国語能力優秀者は優遇され、さらに
理工学を専攻とする人は、優先して選ばれるようです。


応募に関しては、条件は他にも色々とあるのですが、提出書類は和文の
他に、韓国文、または、英文で用意する必要があります。
選考に関しては、まず国内選考は面接試験が行われ、これに合格した人は、
在日大韓民国大使館を通じて大韓民国政府に推薦されて、大韓民国政府
によって最終決定が行われます。


韓国政府奨学金での留学中は、守らなければならない留意事項がいくつか
あります。これらに違反すると、奨学金の受給資格を失ったり、支給されない
ので注意が必要です。


韓国国際交流財団のフェローシップ制度は、東京大学、早稲田大学、慶応大学、
東京外国語大学、京都大学、立命館大学、九州大学の修士・博士課程学生を
対象にしている奨学金制度で、応募にはそれぞれの大学の推薦が必要となります。


どの国の留学奨学金制度にも言える事ですが、条件のいい奨学金ほどその選考
条件は厳しいですし、そうでもない奨学金は支給額が少なかったり、後で返還
しなけらばならなかったりするものです。

| 韓国留学 | comments(0) | - | この記事のURL |

激安!てるみくらぶのソウル

スポンサーサイト
| - | - | - | この記事のURL |
最短で韓国語をマスターする学習法!
Comment